今、人気の犬種N0.1のトイ・プードル!
人気の秘密は「犬を飼うのが初めての方でも飼いやすいから」!
飼う前に特徴や寿命など基本情報を理解することで、飼ってから悩むことが減り充実した生活になります!
ここではトイ・プードルの基本情報を紹介していきます!

 

 

~しつけでお悩みの方へ~


 
・私の犬って、何でこんなに吠えるの?
・決めた場所でおしっこしてくれない。
・通行人に噛みついちゃった!大変!
・私の犬なんてお手すらしてくれない。
 
私の愛犬に限って、ダメ犬なんじゃないかしら?
 
 

安心してください!

 
そう思っている方が、今とても多いんです!
だから、あなただけが悩んでいるのではないのです!
 
実は、あなたもあなたの愛犬も何もダメなところはありません!
一番の問題は、
「しつけ方を知らないこと!」だったんです!
 
 
実は、今この教材が大人気です!
しつけの王道教材として今、大注目の『イヌバーシティ』
この教材で、愛犬がお利口さんになっている家庭が急増中です(笑)

気になる方は、コチラの記事にまとめてみましたのでご覧ください!↓↓↓
 


 

トイ・プードルの特徴を知ろう!

 
まずは基本的なトイ・プードルの特徴から紹介していきます!
 

トイプードルの基本的性格

近年、人気の犬種ランキングで常にNo.1をキープしているトイ・プードルですが、
実はトイ・プードルという犬種は元々存在した犬種ではないのです!
 
 
元々はスタンダードプードルという大型犬が品種改良されたことによって生まれた犬種です!
スタンダードプードルは大型犬に属する犬で、一昔前にはよく見かけたのですが、最近ではあまり見かけることが少なくなりました。

引用元:https://woman.excite.co.jp/article/lifestyle/rid_E1524732951117/

 
これ、子どもが極端に小さいのではなく、もともとプードルは大きい犬だったのです(笑)
 
 
元来はハンディング犬であるスタンダードプードルの血を受け継いでいるので、気が強い・賢い・運動能力が高いという特徴があります!
 
 
そのため、一見大人しそうな見た目に見えますが、動くことが大好きな性格なため、常に動き回っていることが多いです!
動き回っていることが多いと聞くと落ち着きがないと思ってしまいがちですが、トイ・プードルは非常に賢い性格でもあるため、飼い主の言うことをよく聞きます!
なので、しつけがしやすい犬種でもあり、きちんとしつけをすれば、落ち着いて行動することができるため、犬を飼うことが初心者の方でも飼いやすいと言われています!
 

トイ・プードルを飼う時に気を付けたいことは?

トイ・プードルの特徴として、犬を飼うときに常に悩みの種になる、「毛が抜ける」ということがありません!
なので、抱っこしても、服に毛が着くこともなく、床も清潔に保てるのもトイ・プードルを飼う上でとても飼いやすい特徴となっています!
しかも、トイ・プードルは、色々なヘアースタイルが楽しめる犬種ということもあり、トリミングサロンに通う率が全犬種の中でも上位を占めています!
 
しかし、
 
 
逆を言えば、トイ・プードルは毛が伸び続けることから定期的なトリミングが必要不可欠な犬種でもあります。
そもそも、「犬はなぜ毛が抜けるか?」というと、体毛が抜けることで季節によって変わってくる気温に対応するための体温調節機能となっているのです!
夏が近づくと毛が抜ける量が非常に多く、ブラシを一かきするだけでもブラシいっぱいの量の毛が抜けます!
 
 
ですが、トイ・プードルにはその体温調節機能となる毛が抜けないため、定期的なトリミングを怠ると、毛に毛玉ができてしまい不潔になってしまったり、通気性が悪くなることから不衛生になってしまったりします!
そして、それがゆくゆくは皮膚炎外耳炎などのトラブルを引き起こしてしまう可能性もあるのです!
 
そのため、トイ・プードルを飼う際は、他の犬種と比べても定期的なトリミングにお金が掛かることを忘れてはいけません!
季節の変わり目には、トリミングの予約が殺到するので予約を取るのも一苦労だったりしますので、早めに早めにトリミングの予約を入れていくことをオススメします!
 
 
ですが、
日々、掃除をしたり服に毛がつくのをとるか?それとも定期的なトリミングをとるか?は人によって優先順位が変わってくるなので一概には言えませんが、定期的なトリミングさえしておけば部屋や衣服の掃除が少ないと考えると、結果的にはプラスじゃないかなと思います!
 
オシャレが楽しめるのも、魅力のひとつですしね♪
 
 

トイ・プードルの寿命ってどれくらい?


 
続いて、トイ・プードルの平均寿命について!
 
トイ・プードルの平均寿命は12~15歳と他の犬種と比べても長めです!
 
実は、これには理由があります。
トイ・プードルは他の小型犬と比べ犬種特有の病気などがないため、比較的年をとっても健康を維持できることが多いからです!
また、年をとっても、活発な運動量は他の犬種と比べても多いため、見た目においても老化を感じさせないこともあります!
私たち人間も見習わないといけませんね(笑)
もちろん、個体差によっても異なるで必ず長生きしますというわけではありませんが、大切に接してあげることで、元気でいる時間が長いのは犬種としての特徴上、確かかもしれません!
 

 

年の取り方について

 
犬は、私たち人間とは異なる年の取り方をします!
 
また、犬の年齢の取り方は、小型犬・中型犬・大型犬と比べても年の取り方には違いがあり、一般的に大型犬よりも小型犬の方が平均寿命も長いです!
これは、室内で飼うのも要因のひとつとなっています。
 
ちなみに、トイ・プードルは小型犬のため、以下のような年の取り方をします!

人間

小型犬

人間

小型犬

生後1ヶ月

1

9

52

生後3ヵ月

5

10

56

生後6ヶ月

9

11

60

生後9か月

13

12

64

1

17~18

13

68

2

24

14

72

3

28

15

76

4歳 

32

16

80

5

36

17

84

6

40

18

88

7

44

19

92

8

48

20

96

 
このように、2歳を過ぎると、トイ・プードルは1年間に4歳年をとっていきます!
なので、大体7歳を過ぎた頃から、犬はシニア期に突入していきます!
 
 

トイ・プードルを長生きさせるため大切な5つのポイント!


 
それでは、比較的長生きしやすいトイ・プードルですが、やっぱり大切な家族なので、一日でも長く元気な姿でいて欲しい物ですよね!
元気がなくなってから行う対処もありますが、元気なうちから日々の習慣として意識しておくことでより健康で長生きしやすくなるポイントを5つまとめてみましたので、是非参考にしてみてくださいね!

 

太りすぎに注意

これは、人間にも言えることですね(汗)
 
犬も同じで、太りすぎることで、足腰に負担がかかるだけでなく、心臓や内臓機能にも悪影響を及ぼす危険性があるため、ドッグフードをはじめとする食事や間食となるおやつを与える回数運動量には十分気を付けましょう!
 

新鮮な食事とお水

できるかぎり新鮮な食事と、新鮮なお水を毎日与えましょう!
新鮮な食事とは、生ものというわけでなく、当たり前ではありますが、消費期限内のドッグフードや食事毎に正しい保管保存をしたものを与えるようにして下さい!
意外な落とし穴として、悪条件のところに保管保存している食事を与える飼い主さんもいらっしゃるそうなので、こういったところにも繊細に意識して上げて下さいね!

そして、特に飲み水に関しては、常に新鮮なお水を用意してあげないと、これが少しづつ積み重なっていくと腎臓に負担がかかってしまいシニア期を向かえた頃に腎臓の機能低下から慢性腎不全を発症してしまうこともあります!

日々のちょっとした積み重ねが、思わぬ病気を未然に防ぐこととなってくるため、日頃の意識付けは大切ですね♪
 

人間の食べ物を与えない

これが意外とできていない人が多い部分にはなってくるポイントです!
 
私たち人間の食べているものは、犬用のフードに比べ味付けも濃いことから犬にとっては魅力的な食べ物でもあります!

しかし、犬によっては過剰摂取になってしまう栄養もあるため、肝臓や腎臓の機能低下を引き起こすことになってしまいます!
そのため、できるだけ人間の食べるものは与えないようにしましょう!
 
特に、
玉ねぎ、ぶどう、チョコレートは決して与えないようにしてください!
 
チョコレートなどの甘いものが好きな人は、自身が好きだからこそ、「犬も甘いものを食べたがっているに違いない!」と勘違いを起こしやすく、ついつい犬に与えてしまうこともあるみたいですが、犬にとって、チョコレートは強い毒なので、決して与えないで下さい!
場合によっては、死に至る可能性もあります!
 
 
それでも、
「どうしてもチョコレートを与えたい~!」
という衝動になった場合、わんちゃん専用のチョコレートがあります!
クリスマスやバレンタイン、わんちゃんの誕生日とかに与えるのは、楽しいかもしれませんね♪
無農薬、無添加で作られていて、栄養もしっかり採れるので、こちらはオススメです!

【無添加】犬用 バレンタイン チョコ(ハートのギフト チョコ ケーキ for ヴァレンタイン)

異変に気付くこと

当然ながら、人間と違って、犬は言葉を発することはできません。
なので、何らかのサインに気付きにくいのもあります。
実は、犬という生き物は極限まで我慢してしまう生き物のため、何かあった時や症状が出た時にはすでに遅い時もあります!
そのため、毎日犬の状態を観察し、ちょっとした異変を感じたらすぐに動物鵜病院に診察をするよう意識してみて下さい!
 

のびのびと運動すること

トイ・プードルは、元々の血筋からハンティング犬であったため、犬の中でも運動量を多く必要とします!
 
室内で飼う場合でも、暴れまわっても大丈夫なスペースをしっかり確保してあげるのと、定期的に散歩もしてあげてのびのびと動き回れるようにしてあげてください!
 
しっかり運動することで、わんちゃんのストレスも減るため、無駄に吠えたり噛んだりすることも減りますし、体型維持はもちろん、成長する上で大切な筋力も備わっていきます!
 
理想でいえば、公園や広場などでのびのびと自由に走り回れるのが良いですが、都市部に生活している方の場合はなかなか難しいと思いますので、コミュニケーションを図る意味でも、しっかり散歩には行ってあげてくださいね♪
 
 
こちらのリードは、肩掛けタイプのリードで楽天市場でも、リード部門一位を獲得し続けている大人気なリードです!
散歩中に両手自由に使えるのってかなり便利ですよね?
しかも、細めなのに強度も強く、カラーバリエーションも豊富で、少ない光でもしっかり反射するので夜間の散歩も安心!
今なら、わんちゃんのネームプレートもプレゼント中です!

犬のリード【アメリカの素材と日本の職人技】パラシュートコードでできたペット用リード ハンズフリー 肩掛け リード 犬 ペット リード 首輪 パラコード リーシュ 散歩 犬用 リード カジュアル おしゃれ カラフル ファッションリード 大型犬 小型犬 中型犬 訓練 トレーニング


 

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?
 
トイ・プードルは、賢く犬種特有の病気も少なく、長生きするので非常に飼いやすい犬種です!
 
ですが、だからといって、ほったらかしでも大丈夫ではもちろんないですし、定期的にトリミングしてあげないと、不衛生になり病気になってしまったりします!
 
定期的なトリミングが必要な分、飼い主の趣向やオシャレを一番出せる犬種でもありますね♪
 
この記事を見て、トイ・プードルを飼おうと思った方がもしいらしたら、トイ・プードルを飼った際にコミュニケーションをたくさんとってあげて、愛情をたくさん注いであげてくださいね!
 
 
15年以上の付き合いになるような大切な家族ですから、犬も飼い主も共に成長し合えるような関係を長く続けれるようにしていきましょう♪
 
 
 
 
 
 
以上、「トイプードル犬の年齢と寿命は?長生きするために大切な5つのこと!」でした!
 
本日もお読みいただきありがとうございます!
 
 
 
 
 

~ある愛犬家の悩み~


 
愛犬のしつけを自分一人で一から学ぶのは難しそう!
でも、しつけ教室に通わせるのは、費用面も手間も考えると面倒かなぁ~(泣)

 
 
 
そんな方に、このしつけ教材が今、大人気です!
ハリウッドの大ヒット映画に愛犬が出演した経験を持つプロのドッグトレーナーが犬のしつけをもっとカンタンにできるように、一から作成した本物の教育教材!
 

『イヌバーシティ』

 
なんと体罰なしで簡単にしつけができるので、愛犬との信頼関係も築きやすいのが人気の秘訣ですね♪
イヌバーシティの内容を実際にマネするだけで愛犬が見違えるように
お利口さんになった家族が急増中!!
今まで苦労していたのが何だったのか?ってくらいカンタンにしつけができます!

なので、
今、一番売れているしつけ教材です!
 
 
気になる方は、公式ページから↓
 
 

 
 

 
 
 
 

☆他にはこんな記事も読まれてます☆