スポンサーリンク

 
「どんなにトイレトレーニングをしても、愛犬がなかなかトイレを覚えてくれない!」
と困っている方は非常に多いです!
しかし諦めてしまったら覚えてくれることはありません!
「でも~…」
と諦める前に、コツをつかんでトイレをしっかりできるようにしていきましょう♪

 

 
 

なかなかトイレを覚えてくれない!


 
楽しい愛犬との暮らしを夢見ていたのに、実際は毎日怒ってばっかり…そんな方はいませんか?
そして、その原因は、ほとんどがしつけによるものではありませんか?
多くの飼い主さんが、しつけがうまくいかずに、毎日イライラしてしまっているそうです!
 
 
また、しつけの中でも、とくに問題なのがトイレトレーニングです!

しかし、ここで理解してもらいたいのが、犬の脳は人間の幼稚園児くらいしかないということです!

つまり、年齢にして3~4歳くらいです!
そして、生後2~3ヶ月の子犬の場合は、人間の1歳くらいに相当します!

1歳の子に、すぐにトイレを覚えてもらうのは、人間でもなかなか難しい話です!
 
 
なので、トイレトレーニングは、すぐに覚えられるものではありませんが、こうして犬の実際の年齢や能力を理解することで、できなくて当たり前という気持ちを持つことができるため、しつけにも寛大な気持ちになれます!
 
 
まずは、飼い主さん自身が寛大な気持ちになることが大切です!
なぜなら、イライラは愛犬にも伝わってしまうからです!
 
 

スポンサーリンク

 

叱らず褒めること


 
とは言っても、トイレトレーニングがうまくいかないと、ついつい叱ってしまいがちですよね!
 
 
 
しかし、叱ってしまうことで、愛犬は飼い主さんに対し恐怖心を抱いてしまうのです!
 
 
その結果、愛犬は飼い主さんの目の届かない場所で排泄をしてしまい、トレーニングが一向に進まなくなってしまうことが多いのです!
また、叱ることで、人間は怖いと認識してしまい、恐怖心から攻撃的になってしまう子もいます!
 
 
こうなってしまっては、本当に悪循環です。。。
 
 
 
叱るということは、愛犬との信頼関係の崩壊にもつながりかねないため、しつけをする際は気を付けましょう!
 
ですが、しつけがうまくいったら沢山褒めてあげましょう!
褒めて伸ばすことで、しつけがスムーズにいき、信頼関係の構築にも繋がります!
 
 
やっぱり、人間もわんちゃんも、基本は褒められて伸びるんですね♪
 
 

スポンサーリンク

 

トイレを覚えてくれない愛犬の対処法


 
それでは、どんなにトイレトレーニングをしても覚えてくれない場合、どのようにトレーニングを行なえば良いのでしょうか?
 
 
こちらでは、その際のコツをお伝えします♪
 
 

  • トイレの場所を決める
    トイレの場所は、トレーニングをする上でとても重要です!
    私たち人間と同じで、排泄という行為は快適である必要があります
     
    そのため、トイレの場所は、部屋の隅っこなど落ち着ける場所にしましょう♪

    また、いつも同じような場所で排泄をしてしまうのであれば、その場所をトイレにしても構いません!
    その場合、徐々にペットシーツをずらして、最終的に本来のトイレの場所へ誘導してやれば良いのです!
     
     
    相手は1歳児だと思って、思いやりをもって接してあげて下さいね♪
     
     

  • ペットシーツを敷き詰める
    朝一や食後など、愛犬が排泄しそうな時間に合わせて、愛犬が普段いる部屋や空間に一面にペットシーツを敷き詰めましょう!

    そうすると、そのペットシーツのどこかしらで排泄をします!
     
     
    そして、排泄をしたら、たくさん褒めてあげましょう♪
     
    数日間、この方法を行うと、自然と排泄をする場所と絶対にしない場所が出てきます!
    そうしたら、しない場所のペットシーツを少しずつ取り除いていくのです!
     
    この方法で、排泄したらすぐに褒めることで、自然とペットシーツの上で排泄をするようになります!

  •  
     

  • 場所は徐々に変える
    ペットシーツの上でするようになっても、それが本来希望している場所でないと困ってしまいますよね!
     
    そのため、80%程度トイレが成功するようになったら、一日10cm程ペットシーツをずらしていきます!
     
     
    そして、希望のトイレの場所まで移動していきましょう!
     
    そうすることで、本来トイレにしたい場所で排泄をしてくれるようになります!

 
 

なかなかトイレを覚えない愛犬の対処法のまとめ


 
 
いかがだったでしょうか?
 
 
 
トイレトレーニングを行うには、焦らず寛大な気持ちをもつことが大切です!

犬は、私たちが思っている以上に人間の表情を観察しているため、ちょっとした変化に敏感に察知します!
そのため、トイレトレーニングがうまくいかない理由は、飼い主さんに原因があると言っても過言ではありません!
 
 
 
愛犬の気持ちを考え、愛犬の意思を尊重しながらトイレトレーニングをすることで、次第に愛犬もトイレを覚えてくれるようになるでしょう!
 
 
 
 
 
 

~しつけでお悩みの方へ~


 
・私の犬って、何でこんなに吠えるの?
・決めた場所でおしっこしてくれない。
・通行人に噛みついちゃった!大変!
・私の犬なんてお手すらしてくれない。
 
私の愛犬に限って、ダメ犬なんじゃないかしら?
 
 

安心してください!

 
そう思っている方が、今とても多いんです!
だから、あなただけが悩んでいるのではないのです!
 
実は、あなたもあなたの愛犬も何もダメなところはありません!
一番の問題は、
「しつけ方を知らないこと!」だったんです!
 
 
実は、今この教材が大人気です!
しつけの王道教材として今、大注目の『イヌバーシティ』
この教材で、愛犬がお利口さんになっている家庭が急増中です(笑)

気になる方は、コチラの記事にまとめてみましたのでご覧ください!↓↓↓
 


 

 
 
 
以上、
「犬のしつけ!なかなかトイレを覚えない愛犬の対処法!」でした!
 
本日もお読みいただきありがとうございました!
 
 
 
 
 
 
 
 
 

☆他にはこんな記事が読まれてます☆

 
 
 
 
 

スポンサーリンク