愛犬が求めるがままにフードを与えていたら、いつの間にか太ってしまい、動物病院で指摘されたことはありませんか?
実は、犬の肥満は私たち人間同様に健康を害することもあり、とても危険なんです!
ここでは、健康に痩せるダイエット法を紹介していきます!

 
 

 

なぜ、太ってしまう?


 
犬は、自分自身で食事の管理ができません!
そのため、与えられたら与えられた分食べてしまう生き物なのです。

つまり、愛犬を太らせてしまう原因は、飼い主さんにあるということです!
 
 

例えば、こんな経験はありませんか?

 
 
■たくさん食べるからという理由で、ついたくさん与えてしまう。
■欲しがるかという理由で人間の食べ物を与えてしまう。
■1日2食の他に、間食が多い。
■運動をほとんどしない。

 
 
これらはすべて、飼い主さんに原因があり、愛犬が太ってしまう最大の要因でもあるんです!
 
 
つまり、日々の生活の中で、これらを止めたり運動をしてあげることで、ダイエット効果は出てくるのです!
 
 

食事量は適正?


 
成犬であれば、1日の食事回数2回です!
つまり、だけで良いという事です!
 
 
それでは、1回の食事量に関してはどうでしょうか?
一般的な給餌量の目安が、ドッグフードのパッケージに記載されていますが、目安の給餌量よりも多く与えてはいませんか?
多く与えている方もいれば、給餌量通りの方もいるかもしれません!
 
 
 
しかし、ここで重要なのが給餌量はあくまで目安ということです!
 
 
まず、多く与えすぎている場合、今与えている量はパッケージ記載の量と比べると、何キロの犬が食べる量でしょうか?
もし、愛犬よりも多い体重分の量を与えているならば、愛犬をその体重にしようとしていることになるんです!
 
 
次に、給餌量通りなのに与えているのに太ってしまうケースです!
パッケージ記載の給餌量は、平均的な体重・運動量・生活環境・健康状態を基に決められています!
 
 
そのため、全然運動をしない犬や、フード以外におやつやその他トッピングなどをした食事を与えていると、フード自体の給餌量は適正でも+αの分でカロリーオーバーになってしまうのです!

もしかすると、プラスαが多かったり、運動量が極端に少ないのかもしれません!
 
 

正しい給餌量でダイエットをしよう!


 
それでは、正しい給餌量で愛犬のダイエットをしましょう!
まず、大切なのが、飼い主さんのモチベーションです!
なぜなら、すでに説明した通り、犬は自分で食事管理ができません!
 
 
つまり、飼い主(そしてご家族)が心折れずに愛犬のダイエットをする必要があるんです!
そして、極端な食事カットは、犬がストレスを抱えてしまう原因になるためよくありません。
 
 
そのため、極度のストレスを与えないように健康的にダイエットをしていくことが求めらます!
 
 
 
それでは、ダイエット方法を紹介していきます!
 
 

まず、愛犬に合った1日に必要なカロリーを計算していきます!

↓↓↓

 
 
【RER×活動係数=DER】【DER÷100gあたりのカロリー=1日に必要なドッグフード給餌量】
 
 
ちなみに、RERはResting Energy Requirementの略で安静時に必要なエネルギー量という意味(私たち人間でいう基礎代謝)を持ち、DER(Daily Energy Requirementの略)という1日に必要なエネルギー量という意味を持ちます!
 
 

RERを計算しよう

RERを求めるにはルート機能がある電卓が役立ちます!
 
 

  • 体重×体重×体重→ルートを2回→×70(ルート機能あり)
  • 70×体重の0.75(ルート機能なし)

と計算すれはRERが出ます!
 
 

活動係数を掛けよう

犬の年齢や健康状態によって、活動係数が異なります!
ちなみに、ダイエットをする場合、活動係数は1.4なので、RER×活動係数1.4=DERを出しましょう!
 
 

1日に必要なドッグフード量

ドッグフードのパッケージ裏側には、必ず100gあたりのカロリー量が記載されています!
最後は、DER×100gあたりのカロリー量=1日に必要なドッグフード量がでます!
この方法で、愛犬に必要な給餌量を出しましょう!
 
 

また、ダイエット中は過度な間食は禁物です!
全く与えないのは犬のストレスになってしまうので、与える場合は量を減らし少しだけにしましょう!
 
 
適正量を与えるようにすると、普段通りの散歩でも、体重が減りやすくなってきます!
 
逆に過度に散歩量を増やすと、わんちゃんが疲れやすかったり体調を崩したり、お腹が好きすぎてストレスがたまり無駄吠えや噛みつきになってしまう場合があるので、散歩を少し多めにするとしても過度にはしないようにして下さいね♪
 
 

まとめ

 
いかがだったでしょうか?
 
 
 
愛犬が可哀想…という理由で、ダイエットを途中で諦めてしまう方も多いのですが、愛犬の健康面を考えると、太りすぎの方がかわいそうです!
 
 
 
健康的に減量するために、無理のない範囲でしっかりと食事管理を行いダイエットをサポートしてあげましょう♪
 
運動は適度に増やして上げても良いですよ!
 
 
 
 
 
以上、
「犬のダイエット!食事量の目安・計算方法を公開!健康に痩せよう♪」でした!
 
本日もお読みいただきありがとうございました!
 
 
 
 
 
 
 

~しつけでお悩みの方へ~


 
・私の犬って、何でこんなに吠えるの?
・決めた場所でおしっこしてくれない。
・通行人に噛みついちゃった!大変!
・私の犬なんてお手すらしてくれない。
 
私の愛犬に限って、ダメ犬なんじゃないかしら?
 
 

安心してください!

 
そう思っている方が、今とても多いんです!
だから、あなただけが悩んでいるのではないのです!
 
実は、あなたもあなたの愛犬も何もダメなところはありません!
一番の問題は、
「しつけ方を知らないこと!」だったんです!
 
 
実は、今この教材が大人気です!
しつけの王道教材として今、大注目の『イヌバーシティ』
この教材で、愛犬がお利口さんになっている家庭が急増中です(笑)

気になる方は、コチラの記事にまとめてみましたのでご覧ください!↓↓↓
 


 

 
 
 
 
 
 
 

☆他にはこんな記事が読まれてます☆