私たち人間と同じように、犬にも食物アレルギーがあります!
しかし、その原因や材料は私たち人間とは少し異なっています!
ここでは、犬のアレルギーに多い原材料や原因、症状について解説していきます!
事前に知ることで防げるものが多くありますので、しっかりご覧くださいね!

 

 
 

アレルギーを起こしやすい原材料とは?


 
まず、わんちゃんが食べる食事は、多くがカリッカリとしたドッグフードや肉感たっぷりの缶詰タイプのものが多いと思います!
 
 
ですが、実は、一般のスーパーやペットショップなどで市販で販売されているドッグフードに使用されている原材料はすべて、アレルギーを引き起こす可能性があるのです!
 
実際に、アレルギーが引き起こされやすい原材料として牛肉・乳製品・チキン・小麦・大豆などがあります!
そのため、それらを使用したドッグフードを避けることで、アレルギーが起きるのを避けることができます!
 
 
 
そのため、穀物不使用ラム肉馬肉鹿肉などアレルギーを起こしにくいと言われている原材料を使用したドッグフードを選ぶことで、アレルギーの発症を防ぐことができます!
 
もしくは、動物病院で購入ができるアレルギーに対応した処方食を与えるという方法もあるのですが、これもすべての犬が当てはまるわけではありませんので、獣医の判断のもと与えていくというのも良いですね!
 
 

 

なぜ、アレルギーが起こるのか


 
それでは、なぜアレルギーが起きるのでしょうか?
ここでは、そのアレルギーが起こる仕組みを説明していきます!
 
 
そもそも、食物アレルギーは、食物に含まれているたんぱく質を体の免疫器官がアレルゲンと判断してしまうことで、IgE抗体反応(I型アレルギー)もしくはリンパ球反応(IV型アレルギー)が起こり発症します!
 
 
つまり、本来であれば異物ではないものを免疫器官が異物と認識していまうことで、拒否反応という形でアレルギー症状が発症してしまうのです!
 
これに関しては、人間も犬もそこまで大きな相違はありません。
 
 

アレルギーの症状


 
それでは、アレルギーが起きると一体どのような症状が現れるのでしょうか?
 
食物アレルギー症状は、犬のアトピー性皮膚炎の症状にとてもよく似ています!
症状としては、食べ物が触れた部分(顔回り)に赤み・痒み・腫れといった症状が出ることが多いです!
 
 
また、皮膚のトラブルと同時に、下痢や軟便といった消化器症状が1日に何度もあることもあります!
ただし、アトピー性皮膚炎と違うのは、消化器症状がないのとアレルゲンとなる原材料を口にした直後に、症状が起こるという点です!
 
 
中には、食事をしてすぐ顔がパンパンに腫れたことで、異変を感じる方も多いでしょう!
実際に、犬用のケーキを購入して愛犬に与えたら、その直後に顔が腫れてしまったというケースもありました!
 
 
そのため、愛犬がドッグフードやおやつを食べる際は、まず一口与えてみて、様子を気にしながら与えたほうが安心・安全といえます!
 
 
あの有名ドッグフードが割引価格で購入できてお得です♪
厳選した中身のプレミアムドッグフードを選ぶなら専門店『POCHI』へ

 
 

アレルギーが出たらどうすれば良いのか


 
では、実際にアレルギーが出た場合の対処法について紹介します!
 
ドッグフードやおやつを食べた後に、愛犬にアレルギーのような症状が出たら、なるべく早く動物病院を受診し、内服薬を処方してもらう必要があります!
そして、その際に併せてアレルギー検査もしてもらうと、どの食物に対してアレルギーを持っているのかが詳しく分かるため、今後の食事選びに役立ちます!
 
 
ただし、検査自体は外部機関に委託しての検査になるので、検査結果が出るまで数日かかります!
 
検査後は、検査結果を元に日頃食べるフードやおやつの原材料に注意しながら、アレルギーが出ない食物を選んで食べさせていきましょう!
 
 

ドッグフードでアレルギーが出た場合のまとめ


 
このように、私たち人間と同様に、犬にも食物アレルギーがあります!
アレルギーは、初めて食べたものでも発症しますが、日頃から食べているものであっても、ある日突然アレルギーを起こすこともあります!
 
そのため、初めて与えるドッグフードやおやつなどは、少量を少しずつ与えて異変がないか様子を見ながら徐々に量を増やしていくことをおすすめします!
徐々に増やすことで、万が一アレルギーが出てしまっても、症状が軽度ですむこともあります!
 
 
今なら、あの有名ドッグフードが送料無料で購入できます!
全品送料¥0キャンペーン

 
 
以上、
「ドッグフードでアレルギーを引き起こしやすい原材料と原因と症状!」でした!
 
 
本日もお読みいただきありがとうございます!
 
 
 
 
 
 
 

☆他にはこんな記事も読まれてます☆