プードルやコーギーなど、尻尾が短い、または無いイメージがありますよね?
これって初めから短いのでしょうか?
実は、
生まれて間もなく断尾しているのです!
では、なぜ断尾するようになったのでしょう?
今回は、断尾の理由、目的、メリット・デメリットについてご紹介します♪

 
 

犬の尻尾を切る理由とは?


 

犬の尻尾を切っていた理由はいくつかあります!
 
 

ヨーロッパ

昔、ヨーロッパでは断尾が狂犬病の予防になると信じられておりました!
 
今ではなんとも不思議なお話ですが。
 
 
 
また、背中の筋力が強くなり、瞬発力が増すとも思われていました!
 
 

 

イギリス

イギリスでは、尻尾のある犬に課税されていました!

そこで、節税のために断尾していたと言われています。

今ではその税は廃止されておりますが、未だに習慣だけが残ってしまったようです!
 
 

猟犬


 

茂みや藪を駆け抜ける猟犬にとって、長い尻尾は、トゲや枝などにひっかかります。

傷を作る原因となってしまうのです!

傷ついた尻尾は、感染症にかかる危険性が!

そのため、リスクを減らすために断尾されていました!
 
 

牧羊犬


 

家畜を統率する牧羊犬は、家畜の群れに、尻尾を踏みつけられる可能性がありました!

その危険を避けるため、前もって断尾されました。
 
 

警察犬


 

犯罪者に尻尾を掴まれてしまったり、攻撃されることを防ぐために、断尾されたと言われています!
 
 

断尾の目的とは?


 
では、断尾の目的とはどんなものがあるのでしょうか?
 
 
現代において、断尾をする目的は大きく分けると3つあります!
 
 

  1. 衛生面
    肛門の近くにあるため、ウンチで汚れ、不衛生になる!
  2. 犬種標準のため
    犬種ごとの標準を定めたものに合致させるため!
  3. 売るため
    短い尻尾で知られている犬種は、尻尾を切らないと売れなかったり、純血と思われないため

 
 
1番の「衛生面」はともかく、2番と3番は、人間の勝手な決めごとや感情であり、犬のためではありません!

そのため、最近では2番・3番の理由で断尾する傾向は少なくなってきました♪
 
 

 

断尾のメリット


 

現在では、狩猟犬や牧羊犬、警察犬などの職業犬でも、断尾する傾向は減ってきています!
 
家庭犬になると、更に断尾するメリットはほぼ無いに等しいですが、尻尾のフサフサした犬種の場合は、ウンチがつかないように断尾する場合も!

尻尾の腫瘍などの病気や骨折、自分の尻尾を追いかける常同障害などの場合には、病気の治療として断尾をする場合もあります!

しかし、予防のために断尾するというのは、あまりありません!
 
 

断尾のデメリット


 
 
次はデメリットについて、6つ挙げてみます。
 
 

  1. しっぽにはバランスをとる役割があるため、平衡感覚や身体能力が落ちてしまう。
  2. しっぽによる意思疎通ができないため、他の犬から警戒されてしまう。
    そのため、コミュニケーションをうまくとることができず、結果として、社会性のない、攻撃的な犬になってしまう。
  3. あるべきはずのしっぽを失うと、失ったはずのしっぽに痛みを感じるという、「幻肢痛」があると言われている。
  4. 傷口からの感染症や、過剰な出血のリスクがある。
  5. 後遺症として傷口の皮膚が固くなったり、痛覚過敏が見られることがある。
  6. 断尾によりしっぽを振らなくなることで、肛門周辺の筋肉が弱り、会陰ヘルニアのリスクが高まる可能性が指摘されている。

 
 

最後に


 
 
いかがだったでしょうか?
 
 
 
断尾のメリットはあまりないばかりか、デメリットがたくさんあります!

私はロングコートチワワを飼っておりますが、ウンチがつかないよう、おしりの周りの毛を少し刈っています!
 
 

尻尾の毛は手を付けておりませんが、そんなにしっぽにウンチが付くことはありません!

 
 
犬のしっぽには、たくさんの血管や筋肉、神経が通っています!
 
 
実際、それをわざわざ、切る必要があるのでしょうか?
 
職業犬や、病気のために断尾を余儀なくされた場合はともかく、人間の勝手なルールのための断尾は必要なのでしょうか?

痛い思いをさせる必要があるのでしょうか?
 
 
 
今一度、一人ひとりが考え、答えを出してほしいと願います♪
 
犬と人間の幸せのために♪
 
 
 
 
 
 
 
以上、
「犬の尻尾を切る理由とは?断尾の目的とメリット・デメリットとは?」でした!
 
本日もお読みいただきありがとうございました!
 
 
 
 
 
 
 
 
 

~しつけでお悩みの方へ~


 
・私の犬って、何でこんなに吠えるの?
・決めた場所でおしっこしてくれない。
・通行人に噛みついちゃった!大変!
・私の犬なんてお手すらしてくれない。
 
私の愛犬に限って、ダメ犬なんじゃないかしら?
 
 

安心してください!

 
そう思っている方が、今とても多いんです!
だから、あなただけが悩んでいるのではないのです!
 
実は、あなたもあなたの愛犬も何もダメなところはありません!
一番の問題は、
「しつけ方を知らないこと!」だったんです!
 
 
実は、今この教材が大人気です!
しつけの王道教材として今、大注目の『イヌバーシティ』
この教材で、愛犬がお利口さんになっている家庭が急増中です(笑)

気になる方は、コチラの記事にまとめてみましたのでご覧ください!↓↓↓
 


 

 
 
 
 
 
 
 

☆他にはこんな記事が読まれてます☆